2003-01 << 2003-02 >> 2003-03

2003-02-07 (金)

  • 天気:晴れ

最近,なんだかHSPのEXEに大きなファイルを埋め込んでると,妙に起動に時間が掛かるのが気になったんですが,起動時に,ファイルが書き換えられてないかチェックするようになったんですね.出来れば,実際に読み込むときにチェックして欲しいなぁ….

HSPの暗号化機能を使えば,そのプログラム固有のバイト列が全く存在しないプログラムになりますね.以前に,HSP製のウイルスの話題がありましたが,暗号化機能を使えば検出が限りなく不可能になるんじゃないでしょうか?もちろん,HSPの暗号を解析して,自分自身をコピーする度に暗号化のキーを変更するようにすれば….今のウイルスを検出する技術がどのあたりまで行ってるのか知りませんが,単純にパターンに当てはまるかどうかでは絶対に検出できなくなります.普通なら,暗号の復号のためのコードをチェックに使うんでしょうが,それはHSPの本体なので,ウイルスとして扱うわけにはいかないですし.と言うわけで,そのうちウイルスに使われるに一票.