2009-09 << 2009-10 >> 2009-11

2009-10-24 (土)

*カメラと電子工作と画像処理

そういえば,何のためにカメラを分解したりファームウェアを解析してたのかを何も書いてなかった.

半年くらい前から作ろうと思っていたものがあるのだけど,そのために,カメラから取得した映像を処理してハードウェアを制御したい.

PCにUSBカメラつないで画像処理して,PCから信号を出してやれば簡単なんですが,できればパソコンとか使いたくない.AVRとかのワンチップマイコンで画像処理するのはつらいので,カメラに載っているチップで画像処理までさせて,最終的な結果だけAVRとかで処理できれば良い感じ.

そのために,安いカメラを買って中身を解析してたんですが…思ったよりも難しい.せめて中に入っているCPUの資料があれば….

趣味の電子工作でももう少し簡単に画像処理したりするデバイスが自作できて欲しいなぁ.大学時代にバイトでカメラいじってましたが,個人ではちょっと入手しにくいデバイスでした.

部屋にTC4094があったのでデータの取り込み部分に挟もうかと思って実験してみたのですが,結構遅いですね.データシート見てもtTLH,tTHLの値がMAXで200nsと書いてあるので,無理そう.とりあえず,3.3Vじゃだめだったので5Vにしたら少しマシになったけど,使いもにはならないかも.ただ,DMA転送と思われるデータのやり取りはDRAMの制約のためかちょっと遅いのでギリギリ取れそう.

汎用ロジックで組むのが好きなんですが,そろそろCPLDやFPGAを考えよう.