2003-11 << 2003-12 >> 2004-01

2003-12-26 (金)

  • 天気:曇り>雪

普通のルータというかNATはFTPのPORTコマンドを書き換えるので,NAT越しでも意識しないでFTPできるのですが,データ用のコネクションを別のサーバから張ろうとすると,どういう動作をするか調べてみる.ためしに,適当なホストの21番ポートに接続したあと,FTPのPORTコマンドを送って,ホスト側からIPアドレスとポートを確認したあと,さらに別のホストからそのポートに接続を試みる.結果は接続できませんでした.最初にPORTコマンドを受け取ったホストからは接続できるので,IPアドレスをチェックしてるんでしょう.他のルータでも同じ動作かな?気になるのは,何度やっても,こちらで指定したポート番号がそのまま使われているみたい.80番ポートさえ使える.もし,他のホストからも接続できるなら,ルータの設定をいじれない環境でも,外からの接続を受けられることになるのだけど….

前に,Meshiがエクスプローラから.aviファイルが消せなくなるようなことを言ってた気がするので原因を調べて見る.いつもコマンドプロンプトから消してるらしいので,OSやファイルシステムの問題じゃない.というわけで,色々試すと,壊れたAVIファイルで,ファイルサイズが大きい時に削除に失敗する.なんとなく,エクスプローラがファイルを読み込んでるように見えるので,暫く放っておくと,消せることもある.なんとなく,予想が付いたので,レジストリのHKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\.avi\shellex\PropertyHandlerのキーをリネームして無効にしておくと,消せるようになる.ただ,副作用として,ファイルのプロパティでAVIファイルの中身の情報が表示されなくなります.プロパティを表示するときじゃなくて,ファイルを選択したときに情報を取得しようとしているのが原因.これは,画像ファイルや音声ファイルを選択したときに,ステータスバーに情報を表示する機能のためだと思う.証拠に,無効になってると,InfoTip等の値を作っても,ステータスバーが変わらなくなる.なんか,自分にとっては余計な機能だなぁ.というか,レジストリの設定が複雑になりすぎ.