2003-02 << 2003-03 >> 2003-04

2003-03-31 (月)

  • 天気:晴れ>雨

*

今日は電気の工事の人が来ていた.今日といっても,この日記が人目に触れるのは今日からかなり時間がだってからだと思いますけど.なんだか,屋内の配線が複雑なようで色々確認しながら作業していた.おかげで部屋の電気が何度か切れました.

昨日,寝る前に月は幽咽のデバイスを読み終えてしまったので,またやることが無い.気が乗らないだけで,本当にやることが無いわけじゃないけど.テレビとインターネットが無いと,こうも時間があるのか….と言うより,インターネットに繋がらないと,出来ることが凄く限られてしまう.何かプログラムを作ってみようと思っても,インターネットで調べられないと作業がはかどらない.仕方ないので,すべてがFになるの一昨日の続きを読んでました.

今日は昨日とは別の書店に行ってみたけど,収穫無し.そういえば,市内をふらふらしていたら山羊を見かけました.学校の横の公園みたいな所を歩いてました.いったい,なんだったんだろう….

感想でも何でも無いですが,月は幽咽のデバイスは面白かったです.まさか,そんな仕掛けだったとは…といいながら,隙間とかホースとかで予想はしてました.それにしても,大掛かりな仕掛けですね.本当に意外だったのは犯人がいなかったことでしょうか.人が殺されていれば誰かが何かのために殺したと思い込んでしまうものです.文章が矛盾してますが,わざとです(^^;.そういえば,「思い込み」って私のプロフィールの「嫌い」に入ってますね.いや,でも解決しても他殺の可能性が無くなったわけでは無いわけで.でも,やっぱり終わりはこれで良いかな.

ミステリーな小説って,森博嗣以外に殆ど読んでないですね.少しは読んでますが.でも,好きなのはみな日本人作家が書いた本な気がします.海外の作品は面白いのですが,どうも雰囲気が好きじゃありません.なんでだろう…やっぱり日本の方が身近に感じるから入りやすいのかな.