2003-02 << 2003-03 >> 2003-04

2003-03-21 (金)

  • 天気:晴れ

whoisで314.jpを見ると,登録者名と公開連絡窓口が「円周率」になってるんですけど.これは,円周率さんという人が登録したんでしょうか…それとも団体名?謎です.住所や電話番号は普通に登録されているのですけど,電話をかけると,録音された円周率が流れてきたり…しませんよね(^^;.と言うより,正式な名前以外で登録できるんでしたっけ?ちなみにwww.314.jpは何故か埼大の数値解析I授業のページに繋がります.しかも「このページを見た方は同じ講義の受講者にページの存在を知らせてください」だそうで….

久しぶりにフィルタを潜り抜けて,危なげなメールが来ました.何やら,シートやらチョコとかコークという文字が見えます.余り安いものではないですね.自分で使って中毒や依存症になる人は自業自得ですが,それよりも原料となる作物(?)を作っている人は,生計を立てるためにやっているのに,不当に安く買われた上,別のところで大儲けされてしまうのが問題な気がします.何でもそうですが「物」を禁止されたり規制されることは嫌いです.もちろん使用は厳しく取り締まるべきですが,合法的な流通経路があっても良いような気がします.思うに,合法的にそれなりの量が流通すれば,売価は安くなってかつ原料となる植物はそれなりの値段で買い取ってもらえるようになるんじゃ無いでしょうか.そうなると,密輸してもそれほど儲からなくなって,それで商売をする人は逆に減ると言うこともあり得ます.それと,医療目的で上手く量を調節できるか,患者が依存症になっても問題ない場合は有効に使うべきじゃないでしょうか?実際,モルヒネは使われているわけですし.でも,モルヒネも日本だと他に比べて余り使われてないんですよね.規制が厳しいのか,苦しみながら死んだ方がかっこいいという文化なのでしょうか?別に,合法にしろと言いたいのではなくて,取り締まられるのは私達のためだけではなくて,実は違法に売って利益を得ている組織のためにもなっているのではないかと思えてしまったのです.考えすぎでしょうか.