2006-01 << 2006-02 >> 2006-03

2006-02-14 (火)

*コンピュータの弊害

そういえば,もう紙に文字が書けません.正直言うと,3年になってノートは1ページも取ってません.

困るのが試験のとき.試験時間の半分近くは,漢字を思い出そうとしている時間です.先日の試験なんか,まず名前の隣の学科名を書く欄に「情報工」と書こうとして,情報の「情」の字ってどんなだっけ?と暫く悩みました.流石に,「じょう報工」と書くのも不味いよなぁと,数分悩んでたら思い出しました.

…大抵の文字は数十秒以内に思い出せるのですが,漢字を書くごとに数十秒もかかるようになったら,たぶん試験時間が足りなくなるでしょう.

もし,そうなったら,いっそ拙い英語で回答することにします.

これは弊害といえば弊害ですが,早いところ紙に文字を書くことが必須ではなくなる時代になってしまえば問題ありません.そもそも,狩猟も火を熾すこともできなければ土器も作れない人が,社会に出てやっていける時代にはなったのです.文字が書けない人も数十年以内に受け入れられるでしょう.