2006-01 << 2006-02 >> 2006-03

2006-02-05 (日)

*Fedora Core

MRIのサーバにはFedora Coreをインストール.Fedora Core 5 test 2です.CeleronDって64bit対応してるんですね.なので,OSも64bit版.

とりあえず,少し触って思ったことをつらつらと.

インストールでは,テキストモードでネットワークインストールすると,なぜか変な場所にアクセスしてファイルが無いと怒られるので,全部ダウンロードしてCDでインストール.グラフィカルなインストーラはいいですね.

起動すると,いきなりGUIが立ち上がります.Firefox等も入っています.

日本語入力はAnthyで,流石に新しい部類のシステムなのでなかなか良い感じです.いままでCanna/Kinputだったのですが,乗り換えてみようかな.

yumやchkconfigとかのパッケージ管理ツールはなかなか便利です.FreeBSDのportsみたいなものですが,chkconfig --Listとかするとちょっと惹かれるものがありますね.

GUIでApacheの設定をすると,インストールされているのは2.2なのに,なぜか2.0用の設定を吐くので,手動で設定.スクリプトでPPPoEの設定をしたあと,GUIでネットワークの設定を弄っているとパスワードが"None"に置き換わってしまう問題でかなり悩んだり.もう,いっそのこと設定ファイルを全部XML化して,DTDから設定画面を構成するGUIの設定ツールを用意したらどうですか?

あと,iptablesがちゃんと起動時に設定されないのはなぜだろう.起動してから手動でやればOKなのは確認してるんだけど.

FreeBSDもetc/rc.d/が出来てLinuxっぽくなってきましたが,ランレベルも欲しいですね.そういう奴はLinux使えということでしょうか.