2005-06 << 2005-07 >> 2005-08

2005-07-13 (水)

  • 天気:曇り

/etc/sysctl-macosxserver.confなんてのがあったので,一応rcの中で読み込まれている部分を見たら,全部sysctlに渡してくれるみたいなので昨日の設定を書いておく.

あとは,rtadvdを毎回起動するために何処に書くかだけど,/System/Library/StartupItems/においておくとGUIから設定も出来るようになったりはしないのかな(未確認).

*APOP

Meshiのサーバのメールが受信できないなとおもったら,APOPにしたらしい.セキュリティ重視ですか.とりあえず,クライアントの設定でAPOPにして受信.

って,そのまま流しそうになりましたが「APOPにした」ということは,生のパスワードを知っていたということか.APOPはアルゴリズム上,認証するためにハッシュではなくて生のパスワードが必用です.MacOSってパスワードをハッシュで記憶しないのが普通なの?管理者になれば全員のパスワードが把握できるというのは好ましくないような.セキュリティを意識するならAPOP用のパスワードはログイン用の別のものを使うべきです.

*IPv6 on MacOS X

ip6configってのがあるのか.ただ,このコマンド,上手く動かないことがあります.たぶんスクリプトだろうと思って中を覗いたら案の定Perlスクリプト.問題は,「grep -v "10.*.*.*"」なんてやってるので,X10.XXX.XXX.XXXというIPを持っていると正常にIPv6アドレスを生成しません.というわけで,「grep -v " 10.*.*.*"」という風にスペースを入れて修正.

とりあえず,上記の修正をしたら「ip6config start-stf ppp0」でいけました.そのあと/etc/6to4.confを設定して「ip6config start-rtadvd en0」してrtadvdも起動.sysctl -w net.inet6.ip6.forwarding=1も勝手にやってくれます.

*Apache

MacOS XのデフォルトのhttpdはApache1.3らしい.なんで2系列じゃないでしょう.2系列ならIPv6もSSLも標準で使えるのに.モジュールを入れるときも2系列の方が管理が楽です.

ってMeshiに言ったら,TigerにバグがあるらしくApache2だと64KB以上のファイルが送れないらしい.だめじゃん….

どうも,最近MacOS Xに対する不信感が….GUIはかっこいいけど,実はそれだけってオチは無いですよね.