2011-04 << 2011-05 >> 2011-06

2011-05-01 (日)

*[Android] AndroidでMetasequoiaのモデルを表示してみる.

ずいぶん前に途中まで書いて放り投げてた,Javaでメタセコイアのファイルを読み込みライブラリをいじる.

読み込み部分は書いたのだけど,何が面倒ってJavaでベクトルや座標の計算をするのが恐ろしくだるい.頂点オブジェクトとか大量に作ると重いので,素の配列にデータを入れるとかやってるのが酷いです.

久しぶりにメタセコイア起動したので,モデリングしたり.前に作ったモデルを元にいわゆるローポリっぽく作り直す.よく分からないけど,四角形で約500ポリゴンなので,読み込み時に三角形に変換すると1000くらい.許せる範囲かな.

mqo01.png

さらに数年前に自作したモーションエディタを発掘して久しぶりに遊んでみる.mikotoとかのデータがよく分からなかったので自分で作ってしまったのだけど,mikotoが吐き出すファイルが今なら分かる気がする….

mqo02.png

まだ材質やテクスチャ読み込めない.体に刺さっている三角形とかはボーンを設定するためのオブジェクトです.

とりあえずテクスチャくらいは読めるようにするか.モーションデータも何か読めるようにしたいけど,面倒だなぁ.