2009-07 << 2009-08 >> 2009-09

2009-08-25 (火)

眠い.

*Perl

なんで,自分はPerlを使うのかなーと思って考えてみた.

欲しい機能を一番多く持っているのがPerlだった.

多くの環境で動く

Perlが動かない環境はほとんど無い.極端にメモリの少ない組み込みLinuxとかだと無理だけど.

演算子がオーバーロードできる

演算子のオーバーロードできないとかなり不便.

行列や多倍長整数を自作して使ったりする人は,無いときついでしょう.

無名関数が定義できる

いまどき,無名関数とクロージャが使えないと.

オブジェクト指向で書ける

これはかなり怪しい.

もちろんPerlでもオブジェクト指向で書けるけど,あからさまに後付の機能は使いにくい.もう,いっそのことクラスを定義できるようにならないかな.

正規表現が強力

なんていっても,これが一番大きい.PHPとかでもPerl互換の正規表現が使えるけど,あれはとても使いにくい.

Perlじゃだめなところ

  • 言語自体が意味不明
  • ネイティブコード生成できない
  • オブジェクトの定義が分かりにくい
  • 静的な型チェック機構が無い

このあたりを補うためにC++が必要になってしまいます.

というか,C++0xには,正規表現とlambdaが入るらしいので,Perlの出番が多少減ることを期待していたり.