2005-03 << 2005-04 >> 2005-05

2005-04-01 (金)

*今日の夕食::揚げPentium II〜半田風味〜

拾ってきたPentium IIの基板が目に付いたので,部品を外してみることにする.表面実装部品を外すために,今までは直接コンロにかけてましたが,表面実装部品を外す〜または基板の美味しい揚げ方〜を読んで,基板を油で揚げるという方法も知ったので今度は油を使ってみる.

油の使用を最小限にするために,まずは空き缶から作ったアルミの板を曲げて手簡易の鍋作り.基板よりちょっと大き目の長方形の鍋を作って,基板を乗せたら油を入れる.

基板ギリギリのサイズの鍋なので,基板をひっくり返そうとしたときに,はねた油に火が燃え上がって2回くらい怖い思いをしました.さらに,ちょっと加熱をしすぎて,基盤から怪しい気体が発生して有毒っぽい空気が部屋に充満しました…….真似するときは気をつけましょう.

ばらばら

CPUの表面の四角い金属の蓋も外せそうだったので,もう一度火にかけて剥がしてみる.剥がした直後は,周りの四角形の部分は金色だったのですが,周囲の半田が流れ込んで銀色になりました.

御開帳

本当は,よく写真で見るICの内部が見れると思って期待したのですが,残念ながら見れませんでした.ちょっと削って見ましたが,中は金属.思うに放熱する部分とは反対側に回路が実装されているのではないかと.反対側は樹脂で封をしてあるみたいなので,これもどうにか取り除けないかな…….

油を使うと,直火で焼くより綺麗にできるので良いですね.