Home/ iアプリ index

「kwBin-バイナリエディタ」の取扱説明書

QRコード

kwBinは,505i用のバイナリエディタです.

概要

バイナリエディタです.編集機能では,コピー,切り取り,貼り付けなどが出来ますが,クリップボードは独自のものなのでアプリケーションの中でしか使えません.

まだ開発中です.

スクリーンショット

とりあえず,バイナリを入力して保存するくらいは出来る状態です.

扱えるファイル

「開く」メニューから開く場合は,GIFファイルのアプリケーション拡張ブロックのデータを読み込みます.このとき,コメントブロックにMIMEタイプが書かれていれば,ファイルのタイプとして扱います.コメントブロックのみしかデータがない場合は,text/plainとしてそのデータを読み込みます.

「画像を開く」メニューから開いた場合は,画像自体のデータを読み込みます.

MIMEタイプで識別し,image/で始まれば画像として保存するメニューが出ますが,ちゃんとした画像データでないと保存に失敗するので意味は無いと思います.フォーマットが分かっている人なら,GIFのパレットでも書き換えて遊んでください.

text/で始まる場合はGIFのコメントブロックに保存できます.

操作方法

選択中に1,2,3でコピー,切り取り,貼り付けが出来るようにする予定.

仕様

扱えるファイルは200KBまでになってます.ArrayList使いたいところだけど,速度やサイズの問題で見送り.

なぜか,ネットワークを要求してくるのはバグです.kwFetchのADFを引き継いでるので,後で修正します.

200KB以上のデータを入力すると落ちるのはバグです.

予定

バージョンアップ履歴

Copyright © 瓶詰堂 all rights reserved.