file.h (ファイルとディレクトリ) 作りかけ

ファイルとディレクトリを扱うためのヘッダファイル.kstm.orgの活動の一環としてつくられたソフトの一部だった気もします.

Win32 または dirent.h がある環境に対応してます.Win32上でopendir 関数とか使えるようになります.

FileクラスとDirectoryクラスがありますが,作りかけです.そのうちイテレータとかメモリマップドファイルを実装します.ストリームとしてアクセスしたいならfstream使ってください.

利用の制限はありません.個人の責任において自由に使ってください.

ダウンロード

サンプル

#include <iostream>
#include <string>
#include "../cppfl/file.h"
using namespace std;

int main()
{
    Directory dir(".");
    string s;
    do {
        s=*dir;
        cout << s << endl;
    } while(s.size());
    dir.close();

    File f("File.cpp");
    string buf;
    f.load(buf);
    cout << buf << endl;

    return 0;
}

履歴

Copyright © 瓶詰堂 all rights reserved.