USB-IO

モルフィー企画のUSB-IOで遊んでみました.実はある方から,HSP用のDLLの作成を頼まれて,USB-IOを1ついただきました.ありがとうございました.

何?

最近は,パラレルポートが付いていないPCもあるようです.パラレルポートは遊ぶのにはちょうど良いポートなのですけどね.というわけでUSBでIOを扱えるようにするのがUSB-IOです.

組み立て

キットの場合は適当に半田付けしてください.まず「回路図がついて無い…」と思ってしまいましたが,半田付けに迷うような部品は無いので大丈夫です.

usbio01s.jpgusbio02s.jpg

組み立て前と組み立て後の写真です.密かに三本足の部品が一瞬なんだか分からなかったりしましたが,モルフィー企画のページで見たら水晶振動子(クリスタル)でした(^^;.下に敷いてあるトロのタオルは気にしないで下さい.

遊んでみる

パソコンに繋ぐと勝手にヒューマンインターフェイスディバイスとして認識されるので,モルフィー企画のサイトのサンプルプログラムを起動して適当にコマンドを送ってみます.

とりあえず,LEDとかを繋いで光らせてみる.電流はそんなに流せないようなので,トランジスタかFETを入れたほうが良さそうです.

HSPから制御してみる

HSPからUSB-IOを制御するための「USB-IO用プラグイン」を作ってみました.HSPが使えるなら簡単にUSB-IOで色々遊べます.プラグインはソフトウェアのページからダウンロードできます.PWM制御とかできるかな…ちょっと反応が遅すぎる気がしますが.

履歴

Copyright © 瓶詰堂 all rights reserved.