telnetで遊ぶ

インターネットが普及して誰でもパソコンで世界中のサーバにアクセスできる時代ですが,telnetコマンドを使った事がある人は意外と少ないのではないでしょうか?(最近はsshですが…)

インターネットでよく使われるプロトコルは,その殆どでテキストの(つまりキーボードから普通に入力できる)コマンドが使われています.代表的なものは,HTTP,FTP,SMTP,POP3などです.

telnet

MS-DOSの時代からパソコンを使っていた人は良く分かると思いますが,基本的にパソコンはユーザが入力したコマンドに対して結果を送り返す動作をします.これをネットワーク経由でできるのがtelnetです.

telnetでサーバに接続してログインすると,そのコンピュータが手元にあるのと殆ど同じように操作ができます.

telnetを使ってみる

では使って見ましょう…といっても,telnetでアクセスできるサーバのアカウントを持っている人は少ないかもしれません.

telnet ~.~~.ne.jp [enter]

コマンドプロンプト上で上のように入力してくみてださい.mail.~~.ne.jpというのが,接続したいサーバのホスト名です.ホスト名の後にポート番号を書くことがありますが,telnetコマンドは省略すればtelnet用のポートになるので書く必要はありません.telnetは普通は23番です.サーバの管理者はポート番号を自由に設定できますが,変な番号にするとアクセスする人が困るので普通は固定です.

FreeBSD/i386 (www.k-k.yi.org) (ttyp0)

login: kousuke[enter]
Password:[enter]

このあとは,そのサーバー上でコマンドを実行できます.

履歴

Copyright © 瓶詰堂 all rights reserved.