Home/ Library index/ POV-Ray

POV-Ray::POV-Rayとは?

POV-Rayって知ってますか?

POV-Rayは,フリーのレイトレーサーです.レイトレーサーというのは,与えられたデータから,レイトレーシング手法を用いて3DCGを生成するソフトウェアのことです.レイトレーシングというのは,詳細は省きますが目に届く光線(ray)を追跡(trace)して,実際に見えるであろう二次元画像を作るという方法です.興味がある方はちゃんとした本で勉強してみてください.

POV-Rayの説明に戻りますが,フリーのソフトで作ったとは思えないほど,きれいな3DCGが作れます.インクルードファイルってのを使って,簡単に複雑な表現ができるのも良いです.

何十万円もするソフトを買わなくても,それなりの努力で何でもできそうです.LightWave3Dとどっちが良いかなってぐらい凄いです.私は,LWなんて高価な物使ったことありませんが…一度だけ,LaoxあたりでLightWaveのインストールされたパソコンに触ったことはあります.LWを低価格だって言うのが凄いですね~20万以上するのに…….

と,書いたのは何年も前のことなので,現在はかなり状況が違います.なんとなく,使ってみようかと思ってるのは,Shadeですね(なんとなくですが).

POV-Rayの特徴

POV-Rayでは,シーンファールというテキストを書いて,それを3DCGに出来ます.全て,テキストで書くので一般的なモデラーのようなGUIはありません.ただ,POV-Rayに対応したモデラーもあるので一緒に使うと良いでしょう.

POV-Rayってどんな感じ?

ちなみにシーンファイルは以下のようなテキストを書きます.一見して,プログラミング言語のようで難しそうですが,慣れればそれほど大変では無いので安心してください.

#include "colors.inc" //BlueとかWhiteとか色の名前が使えるようになります
//カメラ
camera { 
	location <3,3,-15> //どこから見てる?
	look_at <-2,0,0> //どこを見てる?
}
//光源
light_source {
	<0,150,0>
	color White
}
//物体
sphere {
	<0, 2, 0>,	// 中心
	2		// 半径
	pigment {
		color Blue	//色
	}
}

ダウンロードしよう!

まずはPOV-Rayのサイトへ行って見ましょう!

行って見ましたか?えっまだ見てない?まあ良いでしょう.一番問題なのは,英語でしょう.少なくとも私はそうでした(^^;

でも,私はPOV-Rayを知った当時は高1で,しかも英語は中学レベルかそれ以下でした.それで何とかなったんだから,大丈夫でしょう.まぁ,Downloadが読めれば何とかなります(笑)

自分の環境に合ったものを,ダウンロードして下さい.私のページでは,ウインドウズ版に限定して話を進めます.

インストール

インストールはダウンロードしたファイルを実行すれば自動的に始まります.表示されるメッセージをよく見て進めてください.

This program will install POV-Ray for Windows version 3.1g onto your computer.<BR>「あなたのコンピューターにPOV-Rayをインストールします.」OKかキャンセルを選んでください.

OKを押すと,ライセンスの内容が表示されます.

You may only install, use oe distribute POV-Ray….<BR>さっき表示されたライセンスにあなたにとって都合の悪いことが書かれていたなら,ここで,"No"を選択しましょう.インストールを続けるなら"Yes".

POV-Rayリンク

ブックマークにある中から2006-02-02現在も存続しているサイトを適当に選んだので,昔からあるサイトばかりです.

この文書の履歴

Copyright © 瓶詰堂 all rights reserved.